高校模擬国連国際大会 第十一回日本代表派遣団

 本事業にご共催、ご後援いただいた関係省庁・団体等、多くの皆様からの温かいご支援・ご高配を賜りました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。 本事業は2016 年11 月12 日-13 日に東京の国連大学で行われた第10回全日本高校模擬国連大会において優秀な成績を収めた6 校11 名の高校生が、日本代表団として国際大会に参加するというものです。今回、日本代表団はカーボヴェルデ国大使として世界20 カ国、総勢約1600名の参加者を前に今大会においても見事な存在感を発揮していました。参加した高校生達は、日本と米国との会議手続きの違いに悩まされながらも、それぞれが常に前向きに会議に精一杯取り組みました。その成果として渋谷教育学園渋谷高等学校、渋谷教育学園幕張高等学校、灘高等学校がHonorable Mention(優秀賞)を受賞しました。最後に、日本における高校模擬国連活動の更なる普及と発展が進むことを、そして、これから国際舞台に関わろうとする多くの人の活力につながることを期待しております。今後とも、グローバル・クラスルーム日本委員会へのご支援・ご指導をよろしくお願いいたします。

 報告書はこちらからご覧いただけます。

■代表団構成
1)高校生(11名:次の6校より各2名、欠員1名)
浅野高等学校
開成高等学校
渋谷教育学園渋谷高等学校
渋谷教育学園幕張高等学校
桐蔭学園中等教育学校
灘高等学校

2)引率者(9名)
・上記6校より教諭各1名の計6名
・公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターより1名
・グローバル・クラスルーム日本委員会より4名

■派遣日程
4 月16 日(日) インフォメーション・セッション
5 月9 日(火) 
日本出発
NY 到着
国連カーボヴェルデ政府代表部訪問
5 月10 日(水) 
ILO 訪問
5 月11 日(木) 
UN Women 事務局訪問
国際連合事務次長 中満泉氏訪問
国連日本政府代表部訪問
5 月12 日(金)
高校模擬国連国際大会 開会式
高校模擬国連国際大会 会議 1 日目
5 月13 日(土)
高校模擬国連国際大会 会議 2 日目
高校模擬国連国際大会 閉会式
5 月14 日(日)
日本帰国


■参加会議
浅野高等学校
World Bank (WB)
Balancing Financial Stability and Development in Low-Income Countries


開成高等学校
International Labour Organization (ILO)
Green Economy and Sustainable Growth

渋谷教育学園渋谷高等学校
Social, Humanitarian and Cultural Committee (GA3 SOCHUM)
Death Penalty, National Sovereignty & Right to Life

渋谷教育学園幕張高等学校
International Maritime Organization (IMO)
Maritime Pollution

桐蔭学園中等教育学校
World Health Organization (WHO)
Ensuring Health Coverage for All

灘高等学校
Disarmament & International Security Committee (GA1 DISEC)
Chemical Weapons