高校模擬国連国際大会

 米国国連協会の主催により開催される高校模擬国連国際大会(Global Classrooms International High School Model UN Conference)に、グローバル・クラスルーム日本委員会主催の全日本高校模擬国連大会(Global Classrooms in Japan)にて選出された高校生が日本代表団として参加します。日本代表団の6組は同じ国を担当しますが、別々の国連組織の会議に参加します。2016年度の同大会には米国国内の22都市を含む世界27か国から総勢約1500名の高校生が参加しました。

Information Session

 渡米前の説明会及び政策発表会を行います。政策発表会では、担当国の大使として、担当会議ごとに設定された議題について自分達の政策を英語で発表します。派遣生達は、専門家の方々からのフィードバックや派遣生間での質疑応答を通じて担当国・議題についての理解を深めます。また午後には、英語でのグループディスカッションを通して議論に慣れることはもちろん、派遣生はお互いに打ち解けたり、集まった過去の派遣生から様々なアドバイスを受けたりして、有意義な時間を過ごします。

中満泉氏訪問

 本委員会の評議員でもあられる中満泉国連事務次長(軍縮担当上級代表)(2017年度訪問当時)を訪問します。
中満氏からはご自身の取り組みのお話のほか模擬国連会議に向けた激励のお言葉をいただきます。




担当国の大使館訪問

 NYにて担当国の大使館を訪問します。これから担当する国の大使のお話を聞くことができるほか、派遣生達はそれぞれの担当の議題と関連付けた質問を行うこともできます。実施した年では大使館での歓待を受け、派遣生達は会議に向けて気持ちを高めています。


国連日本政府代表部訪問

 国連日本政府代表部を訪問します。大使からは日本の国連外交というテーマで日本の国際社会における立場や、
外交交渉に関してお話しいただいております。





高校模擬国連国際大会会議

 






 模擬国連会議が Grand Hyatt Hotel にて行われます。派遣生によって参加する会議や扱う議題も様々ですが、慣れない環境や日本の会議形態との違いに戸惑いながらも真剣に他国大使と交渉し、国際益と自国の国益達成を目指します。どの派遣生も、自分が設定した目標に向かって最後まで諦めずに会議に参加し続け、その姿からはたった2日間の会議にもかかわらず大きな成長を感じることができます。 会議終了後、閉会式が国連本部総会本会議場にて行われます。


過去の大会